iPhoneのホームボタン修理の注意点

iPhone6のホームボタン修理のご依頼を受けましたので、その際の注意点をお伝えします。iPhone5sから『指紋認証機能』が導入されました。とても便利な機能なのですが、ホームボタンが壊れてしまうと非常に厄介なんです。
※パーツを交換しても指紋認証は使えない
これはメインの基板とホームボタンがペアリングされているからなんです。「え、ペアリング??」と、よく分からないかもしれませんが、ホームボタンが壊れたら本体ごと新品にしないと指紋認証は使えないとだけ知っておいて下さい。
更に厄介なのがiPhone7以降のモデルです。iPhone6sシリーズまではホームボタンを交換すれば指紋認証は使えなくなるが、ホームボタンとしての機能は果たしてくれました。しかし、iPhone7以降のモデルはホームボタンが壊れると二度とホームボタンは使えないと思って下さい。
以上がiPhoneのホームボタン修理の注意点でした。

追記
実際には指紋認証まで修理する方法はあります。それはホームボタンに埋め込まれているチップを移植するという超高難易度の修理なのですが、恐らく日本でそれができる業者はいないでしょう…「もしかしたら出来るかも??」という修理屋さんは知っていますが、そこまでして修理するよりはメーカーでの本体交換をオススメしています。

修理レポート

今回修理依頼されたお客様は、「急にiPhone6のホームボタンが効かなくなってしまった」との事。先程書いた注意点も受付時にしっかり説明し、ご了承を得た上で修理に入ります。中を開けてホームボタンのパーツを見てみると…ケーブルが断線している形跡もなく、見た目はいたって普通。しかし基板を見ると明らかな水没の痕跡がありました。これが原因ですね。
新しいホームボタンのパーツに交換すると無事復旧。もちろん指紋認証は使えません
作業自体は10分もかかっていないですね。ご返却の際に「水没させてしまった記憶ありませんか?」と尋ねると、「2年前に水没しました…」との事でした。そのまま使えていたから大丈夫だと思っていたそうですが、水没は後から徐々に症状が出てくることがあります。今回はホームボタンだけで済みましたが、最悪の場合起動しなくなるといった事もございますので注意が必要です!
>>iPhone6の修理に関してはこちら

当店について

鹿児島の天文館にあるクイックリペアプラスは即日でiPhone修理を行う修理専門店です。画面交換でしたら約15分ほどで完了します。他修理業者へ技術指導を行なっていたベテラン修理スタッフが親切・丁寧に対応いたします。iPhoneの修理・故障でお困りでしたら当店にお任せください!
>>iPhoneの修理に関してはこちら

店舗情報
落ち着いた店内でベテラン修理スタッフが親切・丁寧に対応いたします。
お気軽にご相談ください。
>>公式サイトはこちら
店舗名QuickRepair+(クイックリペアプラス)
住所〒892-0842
鹿児島市東千石町5-12 CUBEビル 602号室
営業時間10:00~19:00
定休日不定休
TEL099-248-9321
E-mailinfo@quickrepair-plus.jp