「水没したらまずどうすればいいのか?」
修理屋をしているとそういった質問をよく聞かれるので今回はiPhoneやXperiaなどのスマートフォンを水没させてしまった時の対処法についてご紹介します。

対処方法

まず大前提なのは電源を切ることです。
次に本体の中に入ってしまった水分を取り除く方法を2つご紹介します。

  • ジップロックの中に端末と乾燥剤を一緒に入れる
  • ジップロックの中に端末とお米を一緒に入れる

やってはいけない事も上げておきます。

  • 激しく振る
  • ドライヤーで乾かす
  • 充電器を挿す

対策した!その後どうすれば?

水没させてしまった場所が海水やジュースなどでなければ復旧する可能性は非常に高いでしょう。
電源を入れて使うことができるかもしれません。
ただし、一時的に…です。

水分は乾燥してなくなったかもしれませんが、水分に含まれる不純物まで取り除く事はできません。
その不純物はチップとチップの間に挟まり、そこに電流が流れることによって基盤がショートしてしまいます。
基盤がショートすると最悪の場合起動しなくなり、復旧も困難になることが多いです。
この不純物を取り除くには本体を分解して細かく洗浄する必要があります。
洗浄と言っても水で洗うのはダメです。
精密機器用の洗浄液を利用します。
ただ修理屋が使っている様な洗浄液を手に入れるのは少し手間なので自分で作業する場合は無水エタノールP 500mlなどでも代用できます。
iPhoneなら手先が器用な人なら簡単に分解できると思いますが、Xperiaなどは難易度が高いです。
分解に自信がない人は町の修理屋さんに速やかみ持ち込みましょう!
早ければ早いほど水没からの復旧率は上がります!

防水機能について

最近流行りの防水機能についてですが、ハッキリと言います。
防水性能は信じないで下さい!!

Xperiaは前から防水機能が装備されていました。
最近になってiPhoneも防水機能が装備されてきましたね。
しかし水没修理の依頼が無くなる事はありませんでした…
むしろ増えている気がします。
防水性能を過信してお風呂で使ったり海で使ったりといったシーンが増えた為だと言えるでしょう。
※メーカーでは水没で故障した端末は保証対象外となります。

当店について

鹿児島の天文館にあるクイックリペアプラスは水没復旧率90%以上を誇る修理専門店です。
他店では直せなかった端末も復旧した実績が多数あります。
他修理業者へ技術指導を行なっていたベテラン修理スタッフがお客様の端末を細かくチェックし、水没で起動しなくなってしまった端末を復旧させ大事なデータを守ります!
水没などでお困りでしたら当店にお任せください!
>>水没修理料金はこちら

店舗情報
落ち着いた店内でベテラン修理スタッフが親切・丁寧に対応いたします。
お気軽にご相談ください。
>>公式サイトはこちら
店舗名QuickRepair+(クイックリペアプラス)
住所〒892-0842
鹿児島市東千石町5-12 CUBEビル 602号室
営業時間10:00~19:00
定休日不定休
TEL099-248-9321
E-mailinfo@quickrepair-plus.jp