こんにちは!iPhone修理専門店のクイックリペアプラス鹿児島店です(^^♪
もうすっかり冬ですね(。-`ω-)寒い日が続くので体調管理には十分気を付けましょう!
この季節にiPhoneを使っているとバッテリーの減りが早いと感じることはありませんか?実はiPhoneに使用されているリチウムイオンバッテリーは寒さに弱いとされています。iPhoneの使い方次第ではバッテリーの劣化を早めてしまう恐れもあるので、今回は寒い季節iPhoneを使う時の注意点についてご紹介しようと思います。

iPhoneが冷たい時は電源を入れない方がいい

極端に寒いところにiPhoneを置いていると氷のように冷たくなっていることがあります。そんな状態のときはしばらく電源を入れないようにしましょう。理由はiPhoneは極端に冷たい状態は高温のときに電源を入れるとバッテリーの性能が劣化したり液晶にもダメージが及んでしまう恐れがあると言われているからです。最近iPhoneXSMaxを使っている知人が朝iPhoneの電源を入れたら画面のタッチが全く効かなくなってしまった…という事例がありました。iPhoneが冷たいと感じたらズボンのポケットに入れたり少し暖かい部屋でiPhoneが程よく温まるのを待ちましょう。

なぜiPhoneは寒い季節に弱いのか

寒い季節にiPhoneを使用しているとバッテリーの減りが早くなるのはリチウムイオンバッテリーを使用しているからです。リチウムイオンバッテリーは耐久性があり長持ちするというメリットがありますが、極端に寒い環境下だと実際の性能を発揮することができずバッテリーの減りが早くなってしまいます。また、極端に寒い環境下でiPhoneを使い続けているとバッテリーへ負荷がかかり劣化を早めてしまうので注意が必要です。

バッテリーが劣化してしまったらどうすればいい?

最近のiOSではiPhoneのバッテリー性能を数値(パーセンテージ)で見れるようになりました。(※iPhone6以降に限る)バッテリーの最大容量が80%前後になると減りが早いと感じる人が多く、一日持たないことが増えてきます。そんな時はバッテリーの交換をしましょう。バッテリー交換ならアップルストアや正規サービスプロバイダでも対応が可能です。しかし予約が必要だったりバッテリー交換だけでも時間が掛かってしまうことがあります。また、少しでもフレームにキズがあったり歪みがあるとバッテリー交換の対応はしてもらえず、本体交換になってしまい予想以上の金額になってしまうといった報告もあります。
少しでも早く&安く修理したい場合は民間の修理業者へ依頼しましょう。最近はiPhoneの修理屋が増えているのでお住いの近くに1店舗はあると思います。その中でも県内最安値で修理ができる修理屋が鹿児島の天文館にあるクイックリペアプラス鹿児島店です。クイックリペアプラス鹿児島店は安いだけでなく、修理実績も多く使用しているパーツも最高品質の物を使っているので安心して修理を依頼することができます。
バッテリー交換後のiPhoneがこちら↓↓↓

修理前はバッテリーの最大容量が84%でしたが、修理後は100%まで復旧しています。鹿児島でiPhone修理をお探しならクイックリペアプラス店へお任せ下さい!
⇒iPhoneの修理料金に関してはこちら

店舗情報
天文館電停から徒歩5分/中央公園から徒歩1分
落ち着いた店内でベテラン修理スタッフが親切・丁寧に対応いたします。
お気軽にご相談ください。
⇒公式サイトはこちら
店舗名QuickRepair+(クイックリペアプラス)
住所〒892-0842
鹿児島市東千石町5-12 CUBEビル 602号室
営業時間10:00~19:00
定休日不定休
TEL099-248-9321
E-mailinfo@quickrepair-plus.jp