iPhoneの画面割れ・液晶不良/タッチ不具合に関して

こんにちは!クイックリペアプラス鹿児島店です(^^♪
今回は『iPhoneの画面割れ・液晶不良/タッチ不具合』に関してご紹介します。
iPhoneの修理依頼で一番多いのが「画面割れ」「液晶不良/タッチ不具合」という症状です。
修理料金を見てみると画面修理でも2種類の料金体系があるのに気付いた方もいると思います。どこの修理屋もiPhoneの画面修理には「画面割れ」「液晶不良/タッチ不具合」症状によって修理料金を別々に設定しています。
違いを簡単に説明すると、“表面のガラスだけが壊れている”“ガラスの内側にある液晶が壊れているか”によって修理に掛かるコストが異なるためなんです。
>>iPhoneの修理料金に関してはこちら
上記の説明だけではiPhoneの画面周利についてまだ分からない事がある思うので、「よくある質問」をご紹介します。

Q1…「画面割れ」と「液晶不良/タッチ不具合」の修理料金の違い

表面のガラスが割れているだけで、液晶の表示やタッチ操作に問題がない場合は「画面割れ」の料金ですか?

回答
はい、「画面割れ」の修理料金だけで修理が可能です。
受付時に専門のスタッフが症状を確認します。その際にタッチ操作に不具合があったり液晶の表示に問題(にじみや色ムラなど)がある場合は「液晶不良/タッチ不具合」の料金となる場合もあります。
修理後にお見積りより高い請求をすることはありませんのでご安心下さい。

Q2…修理料金の見方について

iPhoneの画面が割れて液晶表示やタッチ操作に問題がある場合は「画面割れ」と「液晶不良/タッチ不具合」の両方の料金が発生しますか?

回答
いいえ、今回の症状で発生する料金は「液晶不良/タッチ不具合」のみとなります。
iPhoneはガラスと液晶が一体型となっているパーツを使用しておりますので、表面のガラスも同時に修理できます。

Q3…iPhoneの画面修理に掛かる時間について

iPhoneの画面修理には数日預ける必要がありますか?

回答
iPhoneの画面修理なら最短15分でお返しが可能です。
ただし、修理が混み合っていたり破損状況によっては修理時間が前後する場合がございます。
なぜ「画面割れ」と「液晶不良/タッチ不具合」で料金が違うのか

「画面割れ」の修理と「液晶不良/タッチ不具合」の修理の作業工程は同じです。それなのに“なぜ料金が違うのか?”についてご説明します。
最初の方に少しだけ触れましたが、作業工程は同じでも“修理に掛かるコストが異なってくるため”です。もっと細かく説明すると、iPhoneの液晶は正常な物であれば再利用する事ができます。液晶を再利用する事によってパーツの原価を抑えることができるのです。
「画面割れ」の修理料金より「液晶不良/タッチ不具合」の修理料金の方が高い理由はそこにあります。液晶にまで支障が出ている場合、再利用する事ができず修理コストを抑える事ができません。
他社の修理店舗では画面割れの見積もり審査の基準が著しく厳しく、画面が割れているだけでも「液晶破損/タッチ不具合」の修理料金を請求されることがあるそうです。事前に問い合わせなどでご確認いただくことをお勧めいたします。
>>iPhoneの修理料金に関してはこちら

店舗情報
天文館電停から徒歩5分/中央公園から徒歩1分
落ち着いた店内でベテラン修理スタッフが親切・丁寧に対応いたします。
お気軽にご相談ください。
>>公式サイトはこちら
店舗名QuickRepair+(クイックリペアプラス)
住所〒892-0842
鹿児島市東千石町5-12 CUBEビル 602号室
営業時間10:00~19:00
定休日不定休
TEL099-248-9321
E-mailinfo@quickrepair-plus.jp