iPhoneの修理依頼で一番多いのは画面割れですが、「充電ができなくなった」という症状の修理依頼も非常に多いです。充電ができなくなるとバッテリーは減る一方で最終的には起動しなくなります。起動しなくなると新しい機種を買ったとしてもデータの移行はできません。充電ができなくなるという症状は本当に厄介なんです…。

iPhoneの充電ができなくなる原因と解決策

iPhoneの充電ができなくなる原因はたくさんありますが、主な原因をいくつかご紹介します。
原因その①・・・純正の充電ケーブルを使用していない
原因その②・・・ホコリが詰まっている
原因その③・・・経年劣化

その①純正の充電ケーブルを使用していない場合

最近では100円ショップなどでも充電ケーブルが販売されています。しかし、安い充電ケーブルを使っていたらiPhoneが壊れたという方が非常に多いです。非純正の充電ケーブルを使用しているとiPhone内部のチップが壊れてしまう可能性があります。このチップが壊れてしまうと純正のケーブルを使用しても充電できなくなるので注意が必要です。緊急時以外はなるべく純正のケーブルを使用して充電するようにしましょう。

その②ホコリが詰まっている場合

iPhoneの充電口はキレイに使っていたとしても知らず知らずのうちにホコリがたまっていきます。ホコリがたまると充電器を奥まで差し込むことができず充電できなくなる場合があります。充電器を差してみて奥まで差し込めない場合は、ホコリを取り出すことによって症状が改善されることもあるので、精密機器用にピンセットなどでホコリを取り除いてみましょう。ただし強引にやって充電口が傷付いてしまうと壊れてしまう恐れもあるので注意が必要です。ご心配な方は当店へご相談下さい。

その③経年劣化の場合

1日1回は充電する人が多いと思います。毎日のように充電器を差したり抜いたりしている箇所なので、普通に使っていても壊れてしまう事があるんです。充電ケーブルに繋いだまま使用していると充電口に負荷が掛かってしまい劣化を早める原因となります。できるだけ劣化を早めないような使い方を心掛けましょう。

修理に出す時の注意点

iPhoneの充電ができなくなった場合、アップルストアや正規サービスプロバイダに持って行っても修理ではなく本体交換での対応となります。本体交換だとiPhone内のデータは全て消えてしまいます。データを残したまま修理したい場合は民間の修理業者へ依頼しましょう。民間の修理業者は購入時に加入した保証を使う事はできませんが、比較的安くしかも即日で修理する事が可能です。もちろんデータは消えません。鹿児島の天文館にあるクイックリペアプラス鹿児島店なら県内最安値で修理が可能なのでオススメです!
鹿児島でiPhone修理をお探しならクイックリペアプラス鹿児島店へお任せ下さい!
>>iPhoneの修理料金に関して

店舗情報
天文館電停から徒歩5分/中央公園から徒歩1分
落ち着いた店内でベテラン修理スタッフが親切・丁寧に対応いたします。
お気軽にご相談ください。
>>公式サイトはこちら
店舗名QuickRepair+(クイックリペアプラス)
住所〒892-0842
鹿児島市東千石町5-12 CUBEビル 602号室
営業時間10:00~19:00
定休日不定休
TEL099-248-9321
E-mailinfo@quickrepair-plus.jp