iPad mini3の液晶不良の原因は・・・

こんにちは!クイックリペアプラス鹿児島店です(^^♪
iPad mini3の液晶不良修理の依頼がありましたのでご紹介します。
↑の画像を見るとiPad mini3の液晶に縦線が出ているのが分りますか?しかも2台とも(; ・`д・´)
今回はこの2台がどうして同じ時期に同じ症状(液晶不良)で壊れてしまったか…その原因を探っていきますね!

iPad mini3の液晶はデジタイザー(フロントガラス)と別々のパーツになっています。なのでガラスと液晶の間に隙間があるんです。隙間があればガラスが割れたり圧力などで液晶が壊れるという事は少ないんです。稀に経年劣化によって液晶の表示がおかしくなることはあります。
が、今回は劣化が原因ではありませんでした!実際に中を開けてみるとスグに原因が分かりました。
こちらの画像をご覧ください↓↓↓

少し分かりづらいかもしれませんが、バッテリーが膨張していたんです(; ・`д・´)
バッテリーを交換せずに液晶だけ交換すれが症状は改善されますが、恐らくスグに再発するでしょう。なので今回は液晶と同時にバッテリーも交換する事となりました。
「修理代高くつくなぁ~」と思うかもしれませんが、当店は2カ所目以降の修理に割引が付きます!
2カ所目以降の修理は2,000円OFF!!!!
同時に修理する事によって作業の手間が省ける為、大幅に割引する事ができるんです(^^♪


先程までの縦線がなくなりました(^^♪
バッテリーも新品になったので電池の持ちも良くなっているはずです♪
iPadの修理・故障でお困りでしたら是非クイックリペアプラス鹿児島店へご相談下さい!
>>iPadの修理に関してはこちら

店舗情報
天文館電停から徒歩5分/中央公園から徒歩1分
落ち着いた店内でベテラン修理スタッフが親切・丁寧に対応いたします。
お気軽にご相談ください。
>>公式サイトはこちら
店舗名QuickRepair+(クイックリペアプラス)
住所〒892-0842
鹿児島市東千石町5-12 CUBEビル 602号室
営業時間10:00~19:00
定休日不定休
TEL099-248-9321
E-mailinfo@quickrepair-plus.jp