本日は鹿屋市よりご来店いただきましたお客様のご紹介です。修理内容は、ガラス割れをそのままにしていたらタッチ操作ができなくなってしまったiPhone7の液晶修理です。

ガラスが割れたままでiPhoneを使い続けている人をよくみかけますよね?今回は、iPhone7のガラス割れを放置する危険性について解説していきます。

ガラス割れを放置する危険性について


画像は鹿屋市よりご来店いただいたお客様のiPhone7です。ガラスが割れていたが使える状態だったため、そのまま使い続けていたそうです。しばらくすると、一部タッチ操作ができなくなり、最終的には全くタッチ操作ができなくなっていました。

iPhoneのフロントパネルは、ガラスの内側にある液晶にタッチを感知するセンサーが付いているので、表面のガラスが軽く割れた程度なら操作ができます。しかし、ガラス割れの症状が徐々に悪化して液晶まで壊してしまうことがあります。

液晶が壊れてしまうと今回のiPhone7のようにタッチ操作ができなくなってしまいます。使えるからと言ってiPhoneのガラス割れを放置すると今回iPhone7のようになってしまうので、なるべく早めに修理しましょう。

データを消さずにiPhoneの液晶修理


画像は液晶修理後のiPhone7です。修理前は全くタッチ操作ができない状態でしたが、修理後はしっかりタッチ操作ができる状態になりました。

気になるiPhoneに保存されているデータですが、しっかり残っています!当店は壊れた箇所だけを修理するので、基本的にはデータを消さずに修理することが可能です。

鹿児島でiPhone修理をお探しならクイックリペアプラス店へお任せ下さい!
⇒iPhoneの修理料金に関してはこちら

店舗情報
天文館電停から徒歩5分/中央公園から徒歩1分
落ち着いた店内でベテラン修理スタッフが親切・丁寧に対応いたします。
お気軽にご相談ください。
⇒公式サイトはこちら
店舗名QuickRepair+(クイックリペアプラス)
住所〒892-0842
鹿児島市東千石町5-12 CUBEビル 602号室
営業時間10:00~19:00
定休日不定休
TEL099-248-9321
E-mailinfo@quickrepair-plus.jp