最近はiPhoneだけでなくiPadを持ち歩く人が増えてきました。iPadをつい落としてしまい「液晶が映らなくなった」といった症状で困った経験はありませんか?充電器に繋げると反応はあるのに液晶が全く映らない・・・焦りますよね(;゚Д゚)

そこで今回は落とした衝撃でiPadの液晶が映らなくなったときどうしたらいいかについてご紹介します。

iPadの液晶が映らない原因について

iPadの液晶が映らなくなる原因は『本体内のケーブルが抜けている』『液晶が壊れた』『基盤が壊れた』の3種類が考えられます。ここではそれぞれの対応方法についてご説明します。

ケーブルが抜けている場合

一番ラッキーなパターンです。落とした衝撃でiPad内部にある液晶パーツのケーブルが抜けることがあります。ただしこの症状を改善するにはiPadを分解して再度組み立てる技術が必要なので専門の修理業者へ依頼しましょう。

液晶が壊れている場合

iPadは強い衝撃が加わるとガラスが割れていなくても液晶だけ壊れることがあります。この症状を改善するには液晶パーツの交換が必要です。液晶パーツなどはネットなどで調達は可能ですが、粗悪品が多いのとiPadの修理は非常に難しいので素直に修理業者へ依頼しましょう。

基盤が壊れている場合

一番厄介なパターンです。基盤が壊れてしまうと修理はかなり困難になります。不可能ではありませんが、費用と日数が掛かることがあります。iPad内のデータでどうしても必要な物がない場合はApple Storeや正規サービスプロバイダで本体交換するか新しい物を購入した方がいいかもしれません。

iPad修理をするなら

iPadの液晶が映らなくなった原因を特定するには街の修理屋へ依頼するのが一番早いです。鹿児島の天文館にあるクイックリペアプラス鹿児島店ならiPadも専門に修理対応を行っているので原因を特定するのに最短30分程しか掛かりません。修理を含めても最短1時間程で終わるので気軽に修理の依頼をすることができます。実際に修理依頼があったiPad5をご紹介します。iPadを落として「液晶が映らなくなった」という症状でした。原因は液晶パーツの故障だったので修理時間1時間程で完了です。
修理後のiPad Airがこちら↓↓↓

修理前は液晶が全く映らなかったiPad5がたったの1時間で直りました。今回ご依頼頂いたお客様は即日でiPad修理をしてくれるお店を探していたところ当店を見つけたそうです。非常に喜んで頂けました♪
鹿児島でiPad修理をお探しならクイックリペアプラス鹿児島店へお任せ下さい!
⇒iPadの修理料金に関してはこちら

まとめ

以上がiPadの液晶が映らなくなったときの対処法でした。iPadの修理はiPhoneのように簡単にはできないので、原因の特定も含めて修理業者へ依頼した方が良いということが分かってもらえたと思います。修理業者の中でも鹿児島にお住まいならiPad修理専門店のクイックリペアプラス鹿児島店がオススメです。専門のスタッフが分かりやすく丁寧にご説明いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

店舗情報
天文館電停から徒歩5分/中央公園から徒歩1分
落ち着いた店内でベテラン修理スタッフが親切・丁寧に対応いたします。
お気軽にご相談ください。
⇒公式サイトはこちら
店舗名QuickRepair+(クイックリペアプラス)
住所〒892-0842
鹿児島市東千石町5-12 CUBEビル 602号室
営業時間10:00~19:00
定休日不定休
TEL099-248-9321
E-mailinfo@quickrepair-plus.jp