iPhoneの画面が割れた状態で使っている人をよく見ます。しかし、XPERIAは画面が割れた状態で使っている人はあまり見ませんよね?(特にZシリーズ)それはXPERIAのZシリーズは画面が割れるとタッチ操作ができなくなってしまうからなんです。
そこで今回は何故XPERIAのZシリーズは画面が割れてしまうとタッチができなくなってしまうのか解説していきます。

iPhoneとXPEARIAはフロントパネルの構造が違う

同じスマートフォンでもiPhoneとXPERIA(Zシリーズ)はフロントパネルの構造が全然違います。
ここではそれぞれの構造について解説していきます。

iPhoneのフロントパネルについて

iPhoneのフロントパネルは液晶とガラスが一体型になっており、液晶にタッチを感知するセンサーが入っています。そのため表面のガラスが割れても液晶が壊れていなければタッチ操作ができる仕組みになっているんです。また、iPhoneの液晶は壊れていなければ再利用することができます。だからiPhoneの修理屋で“ガラス割れ修理”と“液晶修理”の値段が違うんです。

XPERIA(Zシリーズ)のフロントパネルについて

XPERIA(Zシリーズ)のフロントパネルも液晶とガラスが一体型になっていますが、iPhoneとは少し構造が違います。それがガラスにタッチを感知するセンサーが入っているところです。そのため表面のガラスが少し割れただけでもタッチセンサーが壊れてしまい操作ができなくなってしまうんです。

XPERIA(X Performance以降)のフロントパネルについて

XPERIA(X Performance以降)のフロントパネルはZシリーズの弱点だった『ガラスが割れるとタッチできなくなる』ところが改善されています。iPhoneと同じように液晶にタッチを感知するセンサーを入れました。そのためXPERIA X Performance以降のモデルでは画面が少し割れた程度ならそのまま使用することができるんです。

XPERIAのタッチ不良を改善する方法

XPERIAの画面が割れたり特に外傷がないのにタッチ操作ができなくなることがあります。一度タッチ不良を起こしたXPERIAはそのまま放置していても改善することはほぼありません。XPERIAのタッチ不良の原因がフロントパネルの故障です。なので画面交換すればすぐに改善することができます。

鹿児島でXPERIA修理に対応しているお店

XPERIAを修理するには“メーカー修理”“街の修理屋”の2種類が存在します。メーカー修理の場合は初期化されてデータが全て消えてしまいます。データを残したままの修理を希望する場合は街の修理屋へ依頼しましょう。しかしXPERIAの修理に対応している修理屋は非常に少ないです。
鹿児島の天文館にあるクイックリペアプラス鹿児島店ならXPERIAの修理にも即日で対応しています。XPERIA修理の実績・品質は県内No.1です。
修理後のXPERIA Z4をご覧ください↓↓↓

元々は黒いフロントガラスでしたが白いフロントガラスにカスタムしてイメージチェンジです!気分転換にもなりますね(^^♪こういった要望に応えられるのも当店の特徴です。XPERIAの画面交換修理なら最短1時間程で終わるので急いでいる方にもオススメです。
鹿児島でXPERIA修理をお探しならクイックリペアプラス鹿児島店へお任せ下さい!
⇒XPERIAの修理料金に関してはこちら

店舗情報
天文館電停から徒歩5分/中央公園から徒歩1分
落ち着いた店内でベテラン修理スタッフが親切・丁寧に対応いたします。
お気軽にご相談ください。
⇒公式サイトはこちら
店舗名QuickRepair+(クイックリペアプラス)
住所〒892-0842
鹿児島市東千石町5-12 CUBEビル 602号室
営業時間10:00~19:00
定休日不定休
TEL099-248-9321
E-mailinfo@quickrepair-plus.jp