Surfaceといえばタブレット型のPCなので持ち運びに非常に便利です。ただ、持ち運ぶということは不注意で落として壊れてしまう可能性も高いということも頭に入れておかなければなりません。実際、当店に修理のご依頼で多い症状は画面割れです。

そこで今回はSurfaceのガラス割れ修理について触れていきたいと思います。

Surfaceの画面が割れた時

Surfaceの画面が割れた時は、「Microsoftに直接修理に出す」という方法以外に「民間の修理業者に依頼する」方法があるのをご存知でしょうか。Surfaceの修理に対応できるお店は非常に少ないのでまだまだ認知度は低いですが、メーカー修理よりも早くて安く済む場合があるので、覚えておいて損はないでしょう。

メーカー修理と民間修理の違い

まず、メーカー修理と民間の修理業者が行う修理は全く違います。というのも、メーカー修理は修理ではなく整備品との本体交換になるからです。民間の修理業者は本体交換は行っていない代わりに、壊れた箇所のパーツを交換して修理を行います。

本体交換のデメリット

本体交換のデメリットは「データ」にあります。本体を丸ごと交換するので、Surfaceの中に入っているデータは全て初期化する必要があります。データが必要なかったりバックアップ作業に慣れている人なら困りませんが、大事なデータを残したまま修理したい方は民間の修理業者をオススメします。

Surfaceの修理ができるお店

Surfaceの修理に対応している修理業者は少ないと話しましたが、鹿児島の天文館にあるクイックリペアプラス鹿児島店はほとんどのデバイスに対応しています。もちろんSurfaceの修理にも対応しているお店です。県内だけでなく、沖縄や福岡など県外からの修理依頼が非常に多いお店です。
Surface修理をお探しなら是非クイックリペアプラス鹿児島店へお任せ下さい!
⇒Surfaceの修理料金に関してはこちら

店舗情報
天文館電停から徒歩5分/中央公園から徒歩1分
落ち着いた店内でベテラン修理スタッフが親切・丁寧に対応いたします。
お気軽にご相談ください。
⇒公式サイトはこちら
店舗名QuickRepair+(クイックリペアプラス)
住所〒892-0842
鹿児島市東千石町5-12 CUBEビル 602号室
営業時間10:00~19:00
定休日不定休
TEL099-248-9321
E-mailinfo@quickrepair-plus.jp