小さいオーディオプレイヤーと言えばiPod nano6ですが、iPod nano6が壊れたらどうしますか?iPod nano6の故障で一番多いのが、電源ボタンの陥没です。

そこで、今回はiPod nano6の電源ボタン陥没修理についてご紹介します。

iPodの修理について

皆さんはiPodが壊れた時、どうしていますか?iPodの修理に対応しているお店が少なくて困った経験をお持ちの方も多いはずです。

現状、iPhoneの修理屋は非常に多いですが、iPodの修理に対応しているお店は非常に少ないです。それは、iPodはiPhoneに比べて修理が難しいことが理由です。

iPod修理に対応している修理屋

鹿児島の天文館にあるクイックリペアプラス鹿児島店ならiPhoneやiPad意外に、iPodの修理にも対応しています。iPod修理に対応している修理屋がすくないためか、県外からの依頼も多数ございます。

修理の実例


画像は電源ボタンが陥没して使えなくなったiPod nano6です。このシリーズではよくある症状です。iPod nano6は電源ボタンが壊れると、充電器に繋がないと起動することができないので、非常に厄介な故障になります。

iPod nano6の電源ボタン修理は約1時間ほどで終わります。鹿児島でiPod修理をお探しならクイックリペアプラス鹿児島店へお任せ下さい!

店舗情報
天文館電停から徒歩5分/中央公園から徒歩1分
落ち着いた店内でベテラン修理スタッフが親切・丁寧に対応いたします。
お気軽にご相談ください。
⇒公式サイトはこちら
店舗名QuickRepair+(クイックリペアプラス)
住所〒892-0842
鹿児島市東千石町5-12 CUBEビル 602号室
営業時間10:00~19:00
定休日不定休
TEL099-248-9321
E-mailinfo@quickrepair-plus.jp