iPhoneの画面割れには様々な種類があります。その中でよく「画面が割れて中身が見えている状態でも修理できますか?」というお問い合わせを頂きます。
今回iPhone7Plusの画面が割れて中身が見えてしまっている修理の依頼がありましたので、『iPhoneの画面が割れて中身が見えていても修理ができるのか』について解説していきます。

画面割れの修理方法について

iPhoneのフロントパネルはガラスと液晶が一体型のパーツとなっています。そのため“ガラス割れ”と“液晶破損”の修理方法に変わりはありません。
今回ご依頼頂いたiPhone7Plusのように画面が割れて中身が見えている状態でも基盤が壊れていなければ画面交換だけで修理が可能になります。

ガラス割れと液晶破損の料金が違う理由

iPhoneの液晶は再利用することができます。液晶を再利用することによって仕入れ価格を抑えることができるのです。そのため液晶が壊れていない“ガラス割れ”の修理は安く設定されています。

修理後のiPhone7Plus


修理後のiPhoneは新品のようにキレイになります。ご希望のお客様には当店オススメの強化ガラス保護フィルムを通常価格より1000円割引にて販売しております。もちろん貼る作業はスタッフが対応いたします。
鹿児島でiPhone修理後お探しならクイックリペアプラス鹿児島店へお任せ下さい!
⇒iPhoneの修理料金に関してはこちら

店舗情報
天文館電停から徒歩5分/中央公園から徒歩1分
落ち着いた店内でベテラン修理スタッフが親切・丁寧に対応いたします。
お気軽にご相談ください。
⇒公式サイトはこちら
店舗名QuickRepair+(クイックリペアプラス)
住所〒892-0842
鹿児島市東千石町5-12 CUBEビル 602号室
営業時間10:00~19:00
定休日不定休
TEL099-248-9321
E-mailinfo@quickrepair-plus.jp