今iPhone7を使っている方、電池の減りが早いと感じていませんか?iPhoneのバッテリーは1年半~2年で劣化してくると言われています。そしてiPhone7は発売して2年以上経過しているモデルです。

iPhone7が発売されてすぐに購入した方は、バッテリーがかなり劣化しているはずです。最近のiOSならバッテリーの状態を確認することができます。そこで最大容量が80%前後ならバッテリーの交換時期です。

でもiPhone7のバッテリー交換する方法が分からない方もいると思います。そこで今回はiPhone7のバッテリー交換する方法についてご紹介していきます。

どこでバッテリー交換できる?

iPhone7のバッテリー交換するには、メーカーであるアップルストアや正規サービスプロバイダか街の修理屋で対応可能です。メーカーと修理屋にはそれぞれメリット・デメリットがあるのでご紹介します。

メーカーでバッテリー交換

メリット
・保証サービスを利用することができる
・保証対象内なら無料
・純正バッテリーを使用

デメリット
・バッテリー交換対象のルールが厳しい
・フレームに歪みや傷があると本体交換になる可能性がある
・保証対象外の場合、高い
・データの初期化が必要にあるケースもある
・時間が掛かる

修理屋でバッテリー交換

メリット
・料金が安い
・作業時間が早い
・データはそのまま
・予約不要

デメリット
・純正ではなく互換性バッテリーを使用
・保証サービスを利用できない
・分解後はメーカーでの修理サポートが受けれなくなる

最安値でバッテリー交換するには

メーカーと修理屋のメリット・デメリットをご理解頂けましたか?お店の選択基準は人それぞれだと思いますが、できるだけ安くバッテリー交換したいと思う方が多いと思います。

そこで、ここでは最安値でiPhone7のバッテリーを交換する方法についてご紹介します。

クイックリペアプラス鹿児島店

鹿児島でiPhone7のバッテリーを最安値で交換するなら天文館にあるクイックリペアプラス鹿児島店がオススメです。県内で最安値ですが、使用しているパーツは最高品質の互換品なので、交換後も安心して使うことができます。

バッテリー交換の実例


画像はバッテリーの最大容量が68%まで低下してしまったiPhone7です。電池の減りが非常に早く、急に電源が切れてしまうこともあるそうです。早速バッテリーを交換していきます。

画像はバッテリー交換後のiPhone7です。最大容量が100%まで復活し、ピークパフォーマンス性能も標準に戻りました。作業時間は約10分ほどです。

鹿児島でiPhone7のバッテリー交換をするならクイックリペアプラス鹿児島店へお任せ下さい!
⇒iPhoneの修理料金に関してはこちら

店舗情報
天文館電停から徒歩5分/中央公園から徒歩1分
落ち着いた店内でベテラン修理スタッフが親切・丁寧に対応いたします。
お気軽にご相談ください。
⇒公式サイトはこちら
店舗名QuickRepair+(クイックリペアプラス)
住所〒892-0842
鹿児島市東千石町5-12 CUBEビル 602号室
営業時間10:00~19:00
定休日不定休
TEL099-248-9321
E-mailinfo@quickrepair-plus.jp