iPhoneは軽いガラス割れ程度ならタッチ操作ができて普通に使用することができます。しかし重度の画面破損の場合、タッチ操作ができなくなったり液晶に縦線が出てきたり液晶が映らなかったりと色んな症状が発生します。
「そろそろ買い替える予定だったのに液晶が壊れてデータが取り出せずに困っています」
というお問い合わせがありました。
そこで今回はiPhone6sの液晶破損によってタッチ操作ができなくなった時の対処法についてご紹介します。

なぜタッチ操作ができなくなるのか

iPhoneのフロントパネルはガラスと液晶が一体型になっています。そして液晶にタッチを感知するセンサーが付いているので、表面のガラスが割れただけではタッチ操作に支障が出ることはありませんが、液晶までダメージが加わりタッチセンサーが壊れてしまうとタッチ操作ができなくなります。
スマートフォンの種類によってはガラスにタッチセンサーが付いているモデルもあり、ガラスが割れただけでもタッチ操作ができなくなることがあります。

データを消さずに修理する方法

タッチ操作ができなくなったiPhoneをメーカー修理に出すと本体交換での対応になります。その場合データは全て初期化されてしまうので本体に入っているデータは消えてしまいます。
データを残したまま修理するには『街の修理屋』が便利です。壊れた箇所のみを修理することができるのでデータを守ることができます。

iPhone6sの液晶修理をするならココ!

鹿児島の天文館にあるクイックリペアプラス鹿児島店ならiPhone6sの液晶破損が最短15分で修理が可能です。また修理に掛かる費用も県内最安値なので気軽に修理することができます。
修理後のiPhone6sがこちら↓↓↓

今回ご依頼頂いたiPhone6sの液晶修理です。買い替える予定でしたが液晶が壊れてタッチ操作もできずデータのバックアップが取れない状態でした。データを残したまま修理するために当店へご来店頂きました。新品みたいにキレイになった修理後のiPhone6sを見て「まだまだ長く使う」となりバッテリーも一緒に交換しました。鹿児島でiPhone修理をお探しならクイックリペアプラス鹿児島店へお任せ下さい!
⇒iPhoneの修理料金に関してはこちら

店舗情報
天文館電停から徒歩5分/中央公園から徒歩1分
落ち着いた店内でベテラン修理スタッフが親切・丁寧に対応いたします。
お気軽にご相談ください。
⇒公式サイトはこちら
店舗名QuickRepair+(クイックリペアプラス)
住所〒892-0842
鹿児島市東千石町5-12 CUBEビル 602号室
営業時間10:00~19:00
定休日不定休
TEL099-248-9321
E-mailinfo@quickrepair-plus.jp