本日は鹿児島市内よりご来店いただいたお客様のご紹介です。故障内容は、マナースイッチが使えなくなったという症状です。

iPhoneに限らず、スマートフォンや携帯電話をマナーモードにしておかないといけない場面は非常に多いです。電車やバスに乗る時、仕事や学校の授業中など、音が出ると周りに迷惑を掛けてしまいます。

しかし、マナースイッチは壊れてしまうこともあります。そこで、今回はiPhoneのマナースイッチが壊れた時の対処法についてご紹介します。

マナースイッチが壊れたiPhone6s


画像は、今回鹿児島市内よりご来店いただいたお客様のiPhone6sです。見た目では分からないですが、マナースイッチが壊れてマナーモードの切り替えができない状態です。

この状態で使い続けるのは仕事に支障が出てしまうとのことで当店へ修理依頼にご来店されました。iPhone6sのマナースイッチを修理するには、全て分解する必要があるので約1時間程のお預かりとなります。

マナースイッチが壊れた時の応急処置

皆さんはiPhoneのマナースイッチを画面上に表示させる方法があることをご存じですか?以下の方法で画面上にマナースイッチの切替ボタンを表示させることができます。

  • 【設定】⇒【一般】⇒【アクセシビリティ】⇒【Assistive Touch】⇒オンにする
  • 画面のボタンをタップ ⇒ 【デバイス】⇒【消音】

クイックリペアプラス鹿児島店について

いかがでしたか。以上がiPhoneのマナースイッチが壊れた時の対処法についてでした。iPhoneのマナースイッチが壊れた時は、Assistive Touchで画面上で切り替えることができますが、あくまでも応急処置です。なるべく早めに修理しましょう。

鹿児島でiPhone修理をお探しならクイックリペアプラス店へお任せ下さい!
⇒iPhoneの修理料金に関してはこちら

店舗情報
天文館電停から徒歩5分/中央公園から徒歩1分
落ち着いた店内でベテラン修理スタッフが親切・丁寧に対応いたします。
お気軽にご相談ください。
⇒公式サイトはこちら
店舗名QuickRepair+(クイックリペアプラス)
住所〒892-0842
鹿児島市東千石町5-12 CUBEビル 602号室
営業時間10:00~19:00
定休日不定休
TEL099-248-9321
E-mailinfo@quickrepair-plus.jp