意外と知らないバックアップ方法

こんにちは!クイックリペアプラス鹿児島店です♪
皆さんは日頃から【iPhone/iPad/iPod Touch】のデータのバックアップは行っていますか?
恐らくちゃんとバックアップしている人は1割にも満たないでしょう…(。-`ω-)
「機種変更する時にデータを移行すればいいや」なんて思っていませんか?
それは非常に危険です!
iPhone/iPad/iPod Touchは精密機械です。いつ、どこで、どの様に壊れるか分かりません。壊れてしまうと大事なデータも全て消えてしまいます!!
そうなる前にちゃんとバックアップしましょう(^^♪
今回はそのバックアップ方法について簡単に解説していきます。まずバックアップ方法には2種類あります。
・iCloudでバックアップする
・iTunesでバックアップする

この2種類の方法を解説していきますね(^^♪

iCloudでバックアップする方法

1.iPhone/iPad/iPod TouchをWi-Fiネットワークに接続します。

2.【設定】⇒【ユーザ名】⇒【iCloud】をタップします。
※iOS 10.2 以前をお使いの場合は、【設定】⇒【iCloud】をタップします。

3.【iCloud バックアップ】をタップします。
※iOS 10.2 以前をお使いの場合は、【バックアップ】をタップして【iCloud バックアップ】がオンになっていることを確認して下さい。

4.【今すぐバックアップを作成】をタップします。
※少し時間が掛かりますが、バックアップ作業が終わるまで絶対にWi-Fiネットワークに接続したままにして下さい!!

バックアップ作業が終わったか確認する方法は、【設定】⇒【ユーザ名】⇒【iCloud】⇒【iCloud バックアップ】と進み、【今すぐバックアップを作成】の下にある、最後にバックアップを作成した日時で確認できます。

iCloudで自動的にバックアップをする方法

iCloudの設定を利用すれば毎日自動的にバックアップを作成することができます。

1.【設定】⇒【ユーザ名】⇒【iCloud】⇒【iCloud バックアップ】と進み、設定がオンになっているか確認します。
※iOS 10.2 以前をお使いの場合は、【設定】⇒【iCloud】⇒【バックアップ】の順に進んでください。

2.iPhone/iPad/iPod TouchをWi-Fiネットワークに接続します。

※iCloudのストレージに十分な空き容量が必要になります。通常は5GB分しか容量がありません。iCloudストレージを増やす場合は、iPhone/iPad/iPod touch/パソコンから有料プランにアップグレードする必要があります。

iTunes でバックアップする方法

1.パソコンにiTunesが入っていない場合、iTunesをインストールしてからiTunesを開きパソコンにiPhone/iPad/iPod Touchを接続して下さい。
>>iTunesのインストールはこちらから

2.iPhone/iPad/iPod Touchのパスコードを入力したら、「このコンピュータを信頼しますか?」というメッセージが表示されます。【信用する】を選びます。

3.iTunesにiPhone/iPad/iPod Touchが表示されたら、それを選択します。

4.【デバイスのバックアップを暗号化】というチェックボックスにチェックをしたら、4桁のパスワードを指定します。
この暗号化を行うことにより、ヘルスケアやアクティビティのデータもバックアップする事ができます。必要なければ、そのまま【今すぐバックアップ】をクリックしてください。

※バックアップ作業が終わったら、iTunes上に表示されている最終バックアップ日を確認しておきましょう。

店舗情報
天文館電停から徒歩5分/テンパークから徒歩1分
落ち着いた店内でベテラン修理スタッフが親切・丁寧に対応いたします。
お気軽にご相談ください。
>>公式サイトはこちら
店舗名QuickRepair+(クイックリペアプラス)
住所〒892-0842
鹿児島市東千石町5-12 CUBEビル 602号室
営業時間10:00~19:00
定休日不定休
TEL099-248-9321
E-mailinfo@quickrepair-plus.jp