皆さんはiPhoneの画面が割れたとき機種変更しますか?そのまま使い続けますか?修理しますか?どの選択をするのが一番良いのか悩んでしまいますよね・・・

そこで今回はiPhoneの画面が割れた時にどのような選択をすれるのが一番良いのかについて解説していきます。

機種変更について

iPhoneが壊れたタイミングで機種変更する人もいるようです。しかし最近のiPhoneは販売価格が非常に高くなってきました。今使っているiPhoneを下取りに出すという方法もありますが、画面が割れている状態だと下取り価格がかなり下がってしまうのでオススメできません。金銭的にかなり余裕がある方や新しいiPhoneでしか使えない機能をどうしても使いたい場合以外の方には修理をオススメしています。

そのまま使用するリスクについて

iPhoneはガラスが割れただけならそのまま使用することができます。実際バスや電車でも割れたiPhoneを使っている人をよく見ますよね?しかしiPhoneのガラスが割れたまま使用するのは非常に危険です。ガラス片が指に刺さったりすることはもちろん、割れた隙間からホコリや湿気が本体内に入り込んでiPhoneが壊れてしまう可能性があるからです。完全に壊れてしまったらデータを全て失ってしまう場合もあるのでなるべく早めに修理しましょう!

修理について

保証未加入or保証が切れている方がiPhoneのガラスを割ってしまった時に修理をするなら当店のような民間の修理業者をオススメしています。民間の修理業者は店舗によって値段が違ってきますが、アップルストアや正規サービスプロバイダで本体交換するよりは安く済むことが多いからです。また壊れた箇所だけを修理することができるのでデータのバックアップ作業も必要ありません。

長く使うならバッテリー交換

今使っているiPhoneを長く使いたい方は画面割れを修理すると同時にバッテリー交換もしましょう。特に新品で購入して2年近く経っている場合はバッテリーが劣化している可能性が高いです。
尚、当店でiPhoneの画面割れと同時にバッテリーを交換すると『同時修理割引』が適用されて修理金額から2,000円割引することができます。

修理の実例


画像はガラスが割れたiPhone7です。受付の際に「最近バッテリーの減りが早い」と相談を受けたのでバッテリーの状態を確認すると最大容量が81%になっていました。そこで今回は同時修理割引を利用してガラス割れ修理と同時にバッテリー交換も行うことになりました。
修理後のiPhone7がこちら↓↓↓

割れていた画面はキレイに元通りになりバッテリーの最大容量も100%まで復活です(^^♪これで今のiPhoneをもっと長く使うことができるようになりました!

まとめ

iPhoneの画面が割れた時は修理をするのが一番良いということが分かって頂けたでしょうか?
機種変更はお金がたくさん掛かってしまうし、そのまま使い続けるのはiPhoneが壊れてしまう可能性もあるため危険です。
また修理する際は画面修理と一緒にバッテリー交換をしましょう。鹿児島の天文館にあるクイックリペアプラス鹿児島店なら同時修理割引があるので大変お得です。
鹿児島でiPhone修理をお探しならクイックリペアプラス鹿児島店へお任せ下さい!
⇒iPhoneの修理料金に関してはこちら

店舗情報
天文館電停から徒歩5分/中央公園から徒歩1分
落ち着いた店内でベテラン修理スタッフが親切・丁寧に対応いたします。
お気軽にご相談ください。
⇒公式サイトはこちら
店舗名QuickRepair+(クイックリペアプラス)
住所〒892-0842
鹿児島市東千石町5-12 CUBEビル 602号室
営業時間10:00~19:00
定休日不定休
TEL099-248-9321
E-mailinfo@quickrepair-plus.jp