こんにちは!クイックリペアプラス鹿児島店です!
みなさんはiPhoneを使っていて「iPhoneは使用できません」という文字が表示されて困ったことはありませんか?普通に使っていればこの様なことは起きないのですが、不注意でiPhoneを落として液晶が壊れた際に表示されることがあります。

そこで今回はなぜ液晶が壊れると「iPhoneは使用できません」と表示されるのかについて説明していきます。

iPhoneの液晶破損について

iPhoneの画面は液晶にタッチを感知するセンサーが付いています。液晶が壊れるとタッチ操作ができなくなるのですが、合わせてタッチ誤作動が起きるようになることもあります。

タッチ誤作動とは、画面のタッチ操作が勝手に起きてしまう怖い症状です。パスコードを掛けている場合は、間違った
パスコードが勝手に押され、11回以上間違ってしまうとセキュリティロックが掛かってしまいます。

それが「iPhoneは使用できません」です。液晶が壊れたら電源を切り、早めに修理しましょう。

初期化が必要

「iPhoneは使用できません」という文字が表示されたとき、どうすればいいのか・・・。残念ながら初期化するしか解除する方法はありません。普段から頻繁にバックアップしている人なら問題ないかもしれませんが、バックアップがない人にとっては非常に恐ろしい症状なんです。

iPhoneの液晶修理について

iPhoneの液晶が壊れた場合、アップルストアや正規サービスプロバイダで本体交換する以外に、街の修理屋で修理するという方法があります。

保証未加入の場合は、街の修理屋で修理した方が安く済むことが多いです。また、作業時間も最短15分で修理できるので、急いでいる人にもオススメです。

修理の実例


画像は液晶が壊れてタッチ誤作動が起き、「iPhoneは使用できません」と表示されているiPhone6sPlusです。受付時に修理料金や作業時間、また「iPhoneは使用できません」の表示についての注意事項を説明してから修理を行います。

データのバックアップは取っていないが、とりあえず修理して使えるようにしたいということで早速修理です。

画像は修理後のiPhone6sPlusです。ガラス割れと液晶に移っていた縦線なども元通りです。ただ、この「iPhoneは使用できません」という状態ではまだ使うことはできません。初期化をする必要があります。

初期化の代行

当店では初期化の代行サービスも行っています。先程のiPhone6sPlusのお客様もやり方が分からないということでしたので、当店で初期化作業を行いました。

気になる料金ですが・・・当店で修理したお客様なら無料で行っております!

画像は初期化して無事使えるようになったiPhone6sPlusです。Apple IDやパスコードなど、細かな設定はお客様に行ってもらいます。

鹿児島でiPhone修理をお探しならクイックリペアプラス鹿児島店へお任せ下さい!
⇒iPhoneの修理料金に関してはこちら

店舗情報
天文館電停から徒歩5分/中央公園から徒歩1分
落ち着いた店内でベテラン修理スタッフが親切・丁寧に対応いたします。
お気軽にご相談ください。
⇒公式サイトはこちら
店舗名QuickRepair+(クイックリペアプラス)
住所〒892-0842
鹿児島市東千石町5-12 CUBEビル 602号室
営業時間10:00~19:00
定休日不定休
TEL099-248-9321
E-mailinfo@quickrepair-plus.jp