iPhoneのバッテリが劣化してくると、「電池の減りが早くなる」「突然シャットダウンする」「動きが重くなる」など色んな症状が起きるようになります。

iOS11.3からiPhoneのバッテリー状態を確認できる機能が追加されたのはご存知でしょうか?その機能でバッテリー状態を確認した際、ピークパフォーマンス性能で「お使いのバッテリーは、著しく劣化しています…」と表示されることがあります。

問題が発生しているのは分かると思いますが、どうすれば簡単に改善できるのか分からないですよね?そこで今回は、「お使いのバッテリーは、著しく劣化しています…」を改善する方法についてご紹介します。

バッテリー状態の確認方法

まずはバッテリー状態の確認方法についてご紹介します。iPhoneのバージョンがiOS11.3以前の方は、事前にアップデートして下さい。以下がバッテリー状態の確認方法です。
【設定アプリ】⇒【バッテリー】⇒【バッテリーの状態】

バッテリーの交換時期

バッテリーの状態を確認したら、まずは〔最大容量〕という項目を確認します。最大容量の数値が80%前後ならバッテリーの交換時期です。80%以下になってくると突然シャットダウンしたりする症状が発生します。

ピークパフォーマンスの改善方法

ここで本題の〔ピークパフォーマンス性能〕の改善方法です。「お使いのバッテリーは、著しく劣化しています…」と表示されている場合、iPhoneのバッテリーがかなり劣化している状態です。

バッテリーの劣化を改善するには、バッテリー交換が必要です。Apple Storeか正規サービスプロバイダ、民間の修理業者でiPhoneのバッテリー交換をする必要があります。

安くバッテリー交換する方法

AppleCare+などの保証サービスに加入していて、保証対象内でバッテリー交換ができる場合は、Apple Storeか正規サービスプロバイダでバッテリー交換するのが一番安いです。

しかし、保証サービス未加入や保証切れ、保証対象外の場合は民間の修理業者でiPhoneのバッテリー交換をした方が安いケースがあります。ただし、民間の修理業者は店舗によって値段が違うので、事前に調査してから依頼しましょう。

県内最安値のお店

鹿児島なら天文館にあるクイックリペアプラス鹿児島店がオススメです!iPhoneのバッテリー交換が最安値です。もちろん、バッテリー交換だけでなく、画面修理や水没復旧にも対応しているお店です。

修理の実例


画像は「お使いのバッテリーは、著しく劣化しています…」と警告が出ているiPhone6です。一日に何回も充電をしないと使えない状態だったため、当店へご来店されました。


画像はバッテリー交換後のiPhone6です。最大容量が100%に戻り、ピークパフォーマンス性能も正常な状態へ元通りです。作業時間は約10分!

鹿児島でiPhoneのバッテリー交換するならクイックリペアプラス鹿児島店へお任せ下さい!
⇒iPhoneの修理料金に関しまして

店舗情報
天文館電停から徒歩5分/中央公園から徒歩1分
落ち着いた店内でベテラン修理スタッフが親切・丁寧に対応いたします。
お気軽にご相談ください。
⇒公式サイトはこちら
店舗名QuickRepair+(クイックリペアプラス)
住所〒892-0842
鹿児島市東千石町5-12 CUBEビル 602号室
営業時間10:00~19:00
定休日不定休
TEL099-248-9321
E-mailinfo@quickrepair-plus.jp