みなさんはiPadの画面が割れたら少しでも安く修理したいと思いますよね?実は一番安く修理する方法があるんです!
その方法が・・・『自分で修理する』です(;゚Д゚)
最近はネットで部品を簡単に購入できるようになりました。しかし自分で修理することはオススメしません!

今回は自分で修理するとどんな危険性があるのか解説していきます。

自己修理のリスクについて


まずは上の画像をご覧ください。このiPad Pro10.5インチは画面が割れて自分で修理しようとネットでパーツを仕入れ、自己分解した結果です。自分では修復不可能と判断して当店へご来店頂きました。
自分で修理するとどの様なリスクがあるのか細かく解説していきます。

修理には構造を把握しておく必要がある

iPadのフロントパネルには「液晶とガラスが別々」「液晶とガラスが一体型」の2種類が存在します。今回ご依頼頂いたiPad Pro10.5インチは液晶とガラスが一体型のパーツになります。その構造を理解していないとパーツを購入する際に間違った選択をしてしまうのです。
今回のお客様は“ガラスのみ”のパーツを購入して修理しようとしたそうです。その結果が先程の画像です。
本来iPad Pro10.5インチのフロントパネルは液晶とガラスが一体型のパーツなのですが、ネットにはガラスのみで販売されていることがあります。ガラスだけだと液晶が付いていないので非常に安く購入できるため、間違って購入してしまう人が多いんです。

ホームボタンを破損してしまう可能性が高い

今回ご依頼頂いたお客様は画面を取り外す際、ホームボタンのケーブルを断線してしまっていました。iPad Pro10.5インチのホームボタンは指紋認証が付いていますが、ホームボタンケーブルを断線してしまうと指紋認証機能は使えなくなります。その理由はホームボタンに入っているチップと基盤がペアリングされているからです。修理した場合ホームボタンとしての機能は使えますが、指紋認証は使えません。
非常に断線しやすいケーブルなので修理には経験と知識が必要です。

データを失う可能性があります

自己分解によって基盤を痛めてしまい、起動しなくなるといったケースもあります。今回ご依頼頂いたiPadはかなりバラバラの状態でしたが奇跡的に基盤は無事でした。もちろんデータもそのままです。
今回は運が良かった方ですが、最悪のケースを考えると素直に修理屋へ依頼した方が良いでしょう。

鹿児島でiPad修理するならココ!

鹿児島の天文館にあるクイックリペアプラス鹿児島店なら今回のように自己分解に失敗してバラバラになってしまったiPadの修理にも対応しています!基本的には即日修理で対応していますが、モデルによってはパーツ取り寄せになる場合もありますので、まずはお問い合わせ下さい。
⇒iPadの修理料金はこちら

修理後のiPad Pro10.5インチがこちら


さっきまでの状態からは想像できないくらいキレイになりましたね(^^♪今回は画面交換とホームボタン修理を行いましたが、先程も説明した通り指紋認証は使えません。それでも中のデータが無事でお客様は大変喜んでいました♪
鹿児島でiPad修理をお探しならクイックリペアプラス鹿児島店へお任せ下さい!

店舗情報
天文館電停から徒歩5分/中央公園から徒歩1分
落ち着いた店内でベテラン修理スタッフが親切・丁寧に対応いたします。
お気軽にご相談ください。
⇒公式サイトはこちら
店舗名QuickRepair+(クイックリペアプラス)
住所〒892-0842
鹿児島市東千石町5-12 CUBEビル 602号室
営業時間10:00~19:00
定休日不定休
TEL099-248-9321
E-mailinfo@quickrepair-plus.jp